アンチエイジングという言葉が必要なくなる日

何かと話題の再生医療は、医術の世界はもちろんですが、美容の世界においても、梅田でたるみやほうれい線が、大いに活躍する事が出来ると思います。自分の細胞を芦屋市打出駅すぐの内科で取り出して、培養して、また体内に戻すというのは、初めて聞いた時には信じられないと思いましたが、テレビなどで詳しく見てみると、まるでSF映画のような時代が来るのかもしれないと思いました。将来は、若さを保つ為に自分の細胞を保管しておいて、肌のシワやシミを改善出来るようになるだろうし、骨や内蔵もいつまでも若い時の状態を維持する事が出来るのではないでしょうか。もしかしたら、100歳の人でも外見は20歳代という人も現れるのかもしれません。人にとって、特に女性にとって、老いるという事はかなり精神的にも不安になる材料なのではないかと思います。再生医療は、誰もが安心して若い姿のまま暮らす事が出来るという、未知の世界がこれからは始まるのかもしれません。人を外見だけで判断するような時代は、もう古いと言われてしまうような気がします。